トップページ » 自律神経失調症セミナー2回目。続き・・・

自律神経失調症セミナー2回目。続き・・・

昨日の続きです。

では実際に体感できる方法ですが、脈を測るというものです。

脈とは、手首やのどを触って、血管の拍動を感じる事です。

誰でも1回や2回ほどは試した事があると思います。

人間は、興奮すると(交感神経が高まると)心拍数が上がり、それと同じく脈拍も上がります。

逆にリラックスしているときは、心拍数は少なく、ゆっくりと脈を感じると思います。


ということは、脈拍数が下がれば、副交感神経が高まっているということですね。


では実際にやってみましょう。

まず、脈を感じる場所を探しましょう。

参考サイト→自分で脈拍を測定しましょう。

脈を感じたらいよいよ、呼吸によってどれほど変化があるかを確認します。

脈を測りながら、息をゆっくり吸います。
この時の脈の感じを覚えておきます。

その後、ゆっくり息を吐いていきます。

フ〜・・・・・・



どうでしたか?

脈拍が下がったのが感じられたかと思います。

緊張したら、深呼吸といいますが、吸うことよりも、ゆっくり長く吐くのを意識すれば、よりリラックスできることと思います。


とまあ、こんな話から始まり、実際に手技にて、自律神経を調節する方法や、姿勢と呼吸の話など、学んだことは多岐にわたりました。

早速、患者さんに対して行ったところ、好評を得てますので、どんどん還元していきたいと思います。

まだまだレベルアップして行きますので、期待していて下さいね。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:
当院は、地域No.1を目指しています。
安心して通えるかかりつけ院になる事が大きな喜びです。
そんな当院を応援していただける方は、下のサイトのおすすめ
ボタンをポチッと押していただけると、とても嬉しいです。

白金台駅周辺の健康関連のおすすめ情報

↑現在、白金台カイロは2位です。皆さんの強力をお願いいたします。
本日現在:101人のおすすめ ぐんぐん増えていますね!
本当にありがとうございます!
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:

トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星