トップページ » 自律神経失調症セミナー2回目

自律神経失調症セミナー2回目

今日は、先月始まった自律神経失調症セミナーを受講してきました。

今回の内容は、自律神経と呼吸との関係。

呼吸は唯一、自律神経を自分の意志で調節できる方法です。

自律神経というと、その名の通り、オートマチックで動き、人間の各臓器の働きなどを調節します。

自律神経は、交感神経(興奮・オン)と副交感神経(鎮静・オフ)があり、お互いにシーソーの様にバランスを保ちながら、人間の各機能をを調節して動かしています。

これが、日常のストレスなどにより、バランスが崩れ、各機能の調節が上手く行かなくなるのが自律神経失調症です。

自律神経が上手に働くかなくなると、勝手に汗をかいたり、体温の調節が上手くいかなくなったり、不眠症になったりします。

そんな症状を抑えるために、現代医学では、症状に対して薬を処方します。

しかし、結局はその場限りで、根本的な改善になかなかならないのが現状です。

そんな崩れた自律神経を自ら調節できるのが、呼吸です。

吸う、吐くといった事は、人間なら誰しも出来ることです。

これを意識的にする事によって、高まり過ぎた交感神経を鎮め、副交感神経を高める事が出来ます。

多くの人は、高まり過ぎた交感神経が様々な症状の原因になっていることが殆どです。


呼吸の内、吸う→交感神経
     吐く→副交感神経 

となるので、あえて吐くことを意識することで、副交感神経を高めます。

でも、そんなに簡単に副交感神経が高かまるのかって、思いますよね。

では、論より証拠。

実際に自分で試してみましょう!


と、長くなりましたので、続きは、明日へ!


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:
当院は、地域No.1を目指しています。
安心して通えるかかりつけ院になる事が大きな喜びです。
そんな当院を応援していただける方は、下のサイトのおすすめ
ボタンをポチッと押していただけると、とても嬉しいです。

白金台駅周辺の健康関連のおすすめ情報

↑現在、白金台カイロは2位です。皆さんの強力をお願いいたします。
本日現在:101人のおすすめ ぐんぐん増えていますね!
本当にありがとうございます!
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:

トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星