トップページ » 心理学セミナー上級編スタート

心理学セミナー上級編スタート

今日は心理学のセミナーに行ってきました。

基礎編が終わり、いよいよ上級編がスタートしました。

今回のお話は、人間成長の心理学。

人間が生まれて成長していく過程で、どのような環境を受けたかによって、後の性格や性質が決まってくるというものです。

特に乳児期から児童期にかけての親から受ける愛情によって大きく変わります。

子育てをする人は心理学を学んだほうが良いと講師の先生はおっしゃっていました。

今日の話を聞いていてその重要性を感じるとともに、知らない事の怖さを知りました。

人間の体は、遺伝などによって受け継がれるものが多く、心は環境による所が多いい・・・

人間は、「環境動物」とも言われています。

最近多いい、子供が親を殺してしまう事件やイジメ問題なども親の愛情の表現が不適切な事も大きな原因だと思います。

昔みたいな親と子のふれあいなども、携帯電話やゲームの普及によって、少なくなり、人間関係での我慢などが足りなくなっているのも要因との事でした。

自分の現在の癖や考え方も子供の頃の環境が形成して来たのかもしれません。

それは別に親のせいではない事は十分知っています。

愛情をたくさんもらってここまで成長してきたと思います。

もし自分に子供が出来たとき、しっかりと愛情を持って接してあげたいと思います。


育児書には載っていない、人間の心理を考えた育児の必要性をとても考えさせられました。


興味のある方は、日本メンタルヘルス協会
(難しい心理学をメチャメチャ楽しく教えてくれます。セミナー中は笑いっぱなしですよ。)






トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星